バイトに受からない!辛い!3つの対策方法はコレだ

早くバイトで働いてお金を稼ぎたいのですが、面接になかなか受からなくて困っています。

落ち込んでばかりもいられないので、さっさと次の面接を受けたいんですが、あまりにも採用は続くと精神的にも辛く、どうしていいのか分かりません。

スポンサーリンク

面接で自己アピールできてますか

日本人は自己アピールすることが苦手な人が多いですが、応募者が多い場合は、自己アピールがうまくできるかどうかも重要になってきます。

難しく考えがちですが、自己アピールなんて何でもいいです。

力仕事には自信があります、長く働くつもりです、他の人が休みたい休日にも入れます、前のバイト先でお客様から褒められたことなど、一つでもいいので自己アピールを持っていると、採用に繋がる決め手になります。

面接に落ちたくないと思うと、質問に対する答えも控えめで受け身なものになってしまいますが、この際開き直って、失敗してもいいやという気持ちで、どんどん自分を自己アピールしてみてください。

「この面接は次の面接の練習」という風に気持ちを切り替えていくと、雰囲気も堂々としていて、暗い印象にはなりません。

スポンサーリンク

接客業であれば第一印象も大切

緊張のあまり硬い表情になりすぎていませんか?緊張するのも分かりますが、あまりに緊張しすぎるとあなたの良さがあったしていません。

暗い表情で小さい声だと、接客業だったら落ちる確率が高くなってしまいます。

もしもあなたが接客業したいのであれば、意識して明るい表情で、ハキハキとした声で質問に受け答えする必要があります。

絶対にそういうことはできないと言うのであれば、接客を必要としない仕事、表に出ない仕事などをお勧めします。

今はネット通販が多くなってきているので、宅配業者や倉庫での仕分けピッキングなどの職種は常に人材不足です。

そのような職種なのであれば、採用されやすいですし、自分にも負担になりません。

スポンサーリンク

一つの職種にとらわれずいろんな職種に挑戦

これまで接客業の面接をずっと受けてきて不採用なのであれば、思い切って職種を変えてみてはいかがでしょうか?絶対に接客をしたいと言うのであれば仕方がないですが、特にこだわりがないのであれば職種を変えてみると案外一発で採用されるかもしれません。

様々な職種にチャレンジすることは、あなたの経験にもなります。

正社員ではなくバイトですので、もっと気軽に挑戦してみてください。

面接落ちた
スポンサーリンク
仕事したい人集まれ
タイトルとURLをコピーしました