コールセンターのバイトが受からないときに試すべき3つのこと

コールセンターのバイトに受かりません。コールセンターは時給が良いので志望しました。シフトもたくさん入れますし、服装や髪型にも最新の注意をして、清潔感のある第一印象です。

面接の受け答えにしっかり答えることができたはずなのですが、不採用でした。自分では不採用になった理由を考えてみたのですが、何が悪かったのかさっぱり分かりません。

またコールセンターの面接を受けたいのですが、次も落ちてしまうことを考えてしまい、躊躇してしまいます。どうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

ハキハキとした受け答え

コールセンターは電話での仕事になりますので、特に話し方や声など非常に大切になります。

ですので面接の時点で小さい声でボソボソと喋ったり、質問に対して、まとまりもなくだらだらと喋り続けるような人は不採用になる可能性も高いです。

質問に対しては、短くわかりやすい答えを心がけることが重要です。

スポンサーリンク

自己アピールを必ずする

もしも過去にコールセンターでの経験があるのであれば、必ず自己アピールするべきです。

経験者の場合は優先して採用される場合があります。

もしもコールセンターの経験がなかったとしても、他の人よりも自分を採用して欲しいというやる気を見せることは必要です。

自己アピールをすることを苦手な人は非常に多いですが、過去に接客業をしたことがある、客様から褒められたところ、以前のバイト先で得意だったことなど何でもいいのです。

ただ自分に不利になるマイナスなことは言わない方がいいでしょう。

仮にマイナスなことしか思い浮かばないないのであれば、そのマイナス面を必ずプラスに変えてアピールするようにしてください。

スポンサーリンク

他の職種も考えてみる

コールセンターは時給が良いのでそこで働きたい気持ちも分かりますが、絶対コールセンターでないといけないという強いこだわりがないのであれば、他の職種にも挑戦してみることをお勧めします。

どのような職種がいいのか分からないと言うのであれば派遣会社に登録してみてはいかがでしょうか。

派遣の担当者の方はプロですので、あなたがどのような職種に合っているのか、また、どのような職種だったら採用されやすいのかというのを相談することもできます。

自分で仕事を見つけるよりも時間も手間も省くことができますので、無料で登録できる派遣会社には、一社ぐらい登録していると便利です。

面接落ちた
スポンサーリンク
仕事したい人集まれ
タイトルとURLをコピーしました