誰でも受かるバイト知ってる!?対策法も教えてあげる

引きこもりやニートをしていて初めて仕事をするので、面接のハードルが低く誰でも受かるようなバイトをしたい。職種は特にこだわりがなく、早くお金が欲しいので、誰でも受かるようなバイトを探しています。

スポンサーリンク

常に人手不足の職種

確実に100%誰でも受かるバイトというのは難しいです。ただ、面接のハードルが低いバイトはあります。それは常に人手不足の職種です。

肉体労働や、人の入れ替わりが激しい職種、繁忙期があってその時期は特に人手が不足する職種、新規にオープンするお店などです。

詳しくは、清掃業、建築業、配達業、運送業、倉庫内での仕分けやピッキング、引越し業、コンビニなどです。

どの業種も今は本当に人手不足で、ニュースにもなっているくらいです。

肉体労働なので体力に自信のない方はやめておいた方がいいと思いますが、このような職種であれば面接のハードルもかなり低くなります。

とにかく人材を確保したいので、土日祝でも入れる方や、多くシフトに入れる方は採用される確率も高いです。

繁忙期などは時給も高くなりますので、手っ取り早くお金が欲しい方や、仕事にこだわりがない方はこのような職種から仕事を選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク

面接は明るい表情でハキハキと

いくら面接のハードルが低いと言っても、あまりに表情が暗い人や声が小さくて何を喋ってるかわからないような、コミニュケーションが下手な人は面接に落ちる可能性もあります。

ですので、面接の時だけでもいいので意識して表情を明るく、いつもよりもハキハキと答えるようにしましょう。

あと自分の自己PRもしっかりすることが大切です。

面接で採用されるためには、本当にこの仕事がしたいと言う意欲を見せた方が面接に受かりやすいです。

自己PRをすることが苦手な方も多いですが、必ず一つは自己PRしてみてください。

スポンサーリンク

派遣会社に登録する

自分で仕事を見つけるのが面倒、より確実に受かる仕事を探しているという時には、派遣会社に登録するのも一つの方法です。

担当者の方があなたの条件に合う仕事を紹介してくれますので、不採用の確率も低いわけです。

また担当者の方から事前に、仕事の内容なども詳しく質問することができますので、会社の雰囲気も知ることができます。

また、派遣会社を通して仕事をする方が時給も高い場合があります。

登録をするのは無料ですので、ぜひ派遣会社の力を借りましょう。

面接落ちた
スポンサーリンク
仕事したい人集まれ
タイトルとURLをコピーしました