コミュ障だから面接なんて無理?怖いけどやるしかない!自己prのやり方はコレ

自分はコミュ障なのですが、面接を受けるのが怖くてどのようにして面接を受けたら良いのか分かりません。一社を受けたのですがやはり不採用でした。

質問をされてもどのように答えて良いのか分からず、結局答えることができませんでした。

働かないとお金がないので面接は受けないといけないのですが、あれ以来怖くて面接に行けません。どのように改善したら良いでしょうか?

スポンサーリンク

コミュ障で面接が怖い

コミュ障が、何の準備もせずに面接に臨むのは無謀です。

面接でされる質問を自分で予想して紙に書き、その答えを紙に書き出してみましょう。

どれぐらいのシフトに入れますか?なぜ干されたのですか?長所や短所など、思いつくものでいいので紙に書き出し答える練習をします。

可能なのであれば、家族や友人などに面接の練習をしてもらうことも一つの手です。

その時には良いことも悪いこともはっきりと指摘してもらい、できるだけ改善しましょう。

自分の悪いところは自分では案外わからないものです。客観的に指摘してもらうことが重要です。

もしも面接の時に準備した質問以外の質問をされてすぐに答えることができないのであれば、焦らずに考え少し待ってもらいましょう。

焦って適当に答えてしまうよりも誠実な印象になります。

コミュ障にとっての面接はとても不安だと思いますが、決して焦らずに落ち着いて面接に臨むことが重要です。

スポンサーリンク

コミュ障の自己prのやりかた

自己PRすることを難しいこととは思わずに、何でもいいので一つぐらいは自己PRしましょう。

例えば、力仕事は得意です、パソコンは得意です、皆さんが休みたくなる土日祝でもシフトに入れます、仕事を丁寧にすることができます、などです。

自分にマイナスになるようなことは絶対に言わないようにしましょう。

たまに謙遜しているのか、自分の悪い面ばかりを言ってしまう方もいますが、マイナス面をプラスに変えてアピールしないと意味がありません。

スポンサーリンク

派遣会社に登録する

コミュ障の人は派遣会社に登録するのも一つの手です。

派遣会社に登録するときに担当の方と面接をしますので、担当者の方はあなたがどういう方なのか理解してくれます。

それであなたの条件に合った仕事を紹介してくれるので、不採用になる確率も低くなるわけです。

自分一人で仕事を探して面接に行くのは心細いですが、プロの方に探してもらうと時間も手間も省くことができますので非常に心強いですよ。

無料で登録できますので、一社ぐらいは登録してみることをお勧めします。

早く仕事が見つかると良いですね。

面接落ちた
スポンサーリンク
仕事したい人集まれ
タイトルとURLをコピーしました